スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larry Carlton

うん10年ぶりにラリーカールトンのCDを購入しました

とは言ってもデアゴスティニー社から発売中の

COOL JAZZ COLLECTION』の中の1枚です

最初の10枚程度を購入、あとはすっかりその存在を忘れていました。

実は17歳の時に生まれて初めて行ったコンサートが彼でした。

あの頃はロングヘアーで、ん!?と言う風貌だっだのですが...

ストライクス・トワイス     

『ストライクス・トワイス』のジャケットです

この他に『夜の彷徨(さまよい)』も当時は持っていました

しかし61歳になった彼はなかなかカッコイイのです。

larry carlton 

ね!素敵でしょ!

良い歳のとり方をしましたねぇ

『ルーム335』も『ミニット・バイ・ミニット』も

今聴いてもすごく艶やかで気持ちがいい

でも彼は1988年に暴漢の銃撃に遭い

左肩と声帯の一部を破壊されて

その後の必死のリハビリで奇跡の復活を遂げたけれど

もう以前のように歌うことが出来なくなっていたのですね。

そんな辛い経験があるからこそ

こんな豊かな音が出せるのでしょうか

久々に気持ちの良い音楽を聴くことが出来ましたギター・SG・赤

 

スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
旬の花時計
プロフィール

お-ちゃん

Author:お-ちゃん
降ったり晴れたりの
日々だけど のんびり楽しく
マイペースに過ごしたい
人見知り、超不器用者の
お-ちゃんのひとり言です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。